タブレット

パソコンが壊れた時にと思って、安いタブレットを買ってみました。
写真左にあるものは、有線でも接続できる器具です。

青空文庫を読むにも適しているし、動画を見ればパソコンのように本体が熱くなることもないし、なかなかよいモノだと思う。
電子書籍もダウンロードし見てみましたが、まずまず鑑賞できると思うけど、本専用の端末を使った方が目が疲れにくいと思います。(電子書籍はヨドバシカメラにしました。ポイントも付くし笑)

ただ、反応が鈍いし、パソコンの方が扱いやすいですね。
d0163154_2274493.jpg

[PR]
# by masagorotabi | 2017-09-30 22:08 | 日記 | Comments(0)

人間の頭の悪さ

頭の悪さというのはどういったことなんだろうと、考えることがあります。

人間どかかしら他人を決めつけたがるという性質を持っていますが、その起因は自分のことよりも他人のことが気になって仕方がないということがあるんじゃないか。

他人のどうでもよいことなど、ほっておけばいいと常日頃思っていますが、どうも人間にはそういったことができない。
そんなことをすれば、イジメることや嫉妬でのたうち回ることに固執して、真っ当な生活ができないというのがオチなんじゃないだろうか。
だから悪さばかりをしてしまう。
[PR]
# by masagorotabi | 2017-09-28 06:44 | 雑想 | Comments(0)

匂い

自分の匂いを確認できるようなモノが市販されるなんて記事を読みましたが、なんでもビジネスにしてしまうのをみると、世の中はビジネスが中心にあるのだと実感します。(環境問題ももはやビジネスですし)

「黒船」(吉村昭著)の中に、日本人は行水、風呂が好きなせいか全く匂いがしない、という記述がありました。
清潔好きというのもありますが、野菜中心の食生活とストレスのない生活が、体臭というものを発散しない日本人体質というものを作りあげたのかもしれません。
[PR]
# by masagorotabi | 2017-09-25 22:03 | 日記 | Comments(0)

人生に無駄なことはないのか?

最近、ふと思ったのですが、自分の経験値の何%が有益であるのなら、無駄と思われる経験値が増えれば増える程、有益なものも増えているということならば、無駄な積み重ねも大事なんだなあと考えたのである。

数撃ちゃ当る人生論ですね。
[PR]
# by masagorotabi | 2017-09-24 19:43 | 雑想 | Comments(0)

本心

先日、テニスの試合で外国選手が目を細める仕草(アジア人蔑視)をして、直ぐ後に謝罪をしたというニュースを見ました。

謝罪はしたけれど、本心では差別的なものを日頃から持っているのかどうか気になっていました。

子供は本当のことを口にするから、子供が苦手という人はいると思いますが、果たして本当のことを言うという行為は、本当に本心といえるのだろうか?

脳科学では、脳内物質のミラーニューロンというものを育まないと「共感」という感情は生まれないといいます。(聞きかじり)
上記のような本心というのは、そういったことができない未熟者ともいえます。

テニスの外国人選手や思ったことを口にする子供は、たんに未熟的な人間であって、その人の言動は本心とはかけ離れているのではないかと思った次第です。
[PR]
# by masagorotabi | 2017-09-23 20:26 | 雑想 | Comments(0)