消しゴム置き

鉛筆などを入れているカップには、消しゴムを入れておく場所がなく、消しゴムの所在が分からなくなってしまうことがままあります。

で、その場所を革で作ってみました。
d0163154_18551045.jpg

d0163154_18553193.jpg

[PR]
# by masagorotabi | 2017-02-12 18:56 | レザークラフト | Comments(0)

PCリサイクル

やっとブラウン管のパソコンを処分しました。
前にも処分しようと思ったのですが、ファックスとかで面倒でやめて、今回はネットでも手続きができました。

かかったお金は4320円(税込み)で、郵便局で取りに来てもらえるので、そんなに気苦労もありません。
d0163154_1936263.jpg

[PR]
# by masagorotabi | 2017-02-11 19:36 | 読書日記 | Comments(0)

鉛筆グリップ

d0163154_20105872.jpg


出っ張りが気になるところですが、下向きにすればなんとか使えそうです。

出っ張りがでないような縫い方も出来るので、そのようなものをとも考えています。

もう少し長めに作れば、鉛筆キャップにも使えたかな!?
[PR]
# by masagorotabi | 2017-02-07 20:13 | レザークラフト | Comments(0)

立春

中谷宇吉郎の随筆の中に、戦後間もなく立春には卵を立たせることができるといった話が新聞に載っていたというのがありました。

立春でなくても卵を立たせることはできるのですが(よく見ると卵には凹凸部分でできているので)、立春だから立つという自己暗示みたいなことを中谷宇吉郎は肯定的に書かれていたと思います。

このようなことに似た諺で、案ずるより産むが易しというのがありますが、常識にとらわれずにチャレンジスピリッツは大事なことなのであろう。
[PR]
# by masagorotabi | 2017-02-04 19:53 | 日記 | Comments(0)

科学

「科学の限界」(池内了著)を読む

科学がどのように成り立ってきたか、地震、原発、宇宙など多岐にわたることがらを分かりやすく書かれています。

日本もスパイ衛星5機も飛ばしていて、「はやぶさ2」にはそれほど予算をあげないという点は、国家のエゴを感じてしまいます。

専門的に掘り下げたい人は、もう少し詳しく書かれてあるものを読めばいいし、それほど詳しく知りたくはなくても少しは知りたいと思う人は、良い本だと思います。
[PR]
# by masagorotabi | 2017-02-03 20:39 | 読書日記 | Comments(0)