無頼のススメ

「無頼のススメ」(伊集院静著)を読む

自分の正体を知ると、必要以上のものを求めなくなり、欲が減り生きるのが楽になって、無頼でいられる。
しかし、そこまでにたどり着くには、手軽な近道はないと記します。

著者は、母方は日本人、父方は朝鮮人で、母親には3人男の子が生まれたら1人は犯罪を犯すかもしれない、3人女の子が生まれたら1人は身体を売る商売をするかもしれない、だから馬鹿にしたり見下したりしてはいけないといったような教育を受けたそうです。

前妻の故夏目雅子さんの逸話も描かれていますが、ある時に親戚の子がものを吐いてしまって、夏目さんはその子の口の周りについている食べかすを自らの口に入れて片づけたそうです。
印象的な逸話なので心に残りそうです。

山手線を2周して人間観察をしても、物語が浮かばないようであれば、小説家には向いていないともあります。
人間観察とは、他人に寄り添うということなのだろう。

人間は理由もなしに人を殺してしまうことがあるとも書かれていますが、自分の正体を知るということはこういったことなのだろうと思う。
戦争に関する本をよく読んでいますが、人間はいとも簡単に狂気になってしまうのだろうと感じます。
それは現代人の我々にも付きまとってくる。
大きな事件が生じた時に、何かのせいにして排除するのではなく、自らの心の中の狂気を感じた方が生きるのが楽だし、それが無頼というものなのかもしれない。



# by masagorotabi | 2019-02-20 17:53 | 読書日記 | Comments(0)

揉み洗い

タオルや靴下を、水だけで揉み洗いをしてきたけれど、何ら問題なく綺麗になります。
洗剤を使わないと綺麗にならないという先入観は、間違っていたということです。

洗濯機よりも、人間の手による揉み洗いの方が短時間で綺麗になり優秀です。
ただ、すべての洗濯物を揉み洗いをすると、時間と手間がかかって仕方ありませんが、水と揉み洗いだけで綺麗になることを知ったことでも収穫でした。

# by masagorotabi | 2019-02-18 20:52 | 日記 | Comments(0)

小森秀雄氏

d0163154_17421868.jpg
「叩かれたら良い音色で響返せばいいんです!」


# by masagorotabi | 2019-02-17 17:43 | 落描き | Comments(0)

日本人とドイツ人

「日本人とドイツ人(比べてみたらどっちもどっち)」(雨宮紫苑著)を読む

ドイツの交通機関は時間にはルーズであるし、食事にもこだわちがなく、温かい食事は1日1回ほどで一家団欒の食事をするという発想もあまりないと記しています。

商店などでは、客と店員は対等で、レジを打っていても電話には出るし、誰かと話していればレジにも立たないそうです。
ただ、常連になるとコロッと態度を変えるそうで、そうした人間同士のつながりを大切にするそうです。

第二次世界大戦時は同盟国であっても、日本にはシンパシーを感じておらず、日本ほどの感情を持ちあわえてはいない。
コンビニはなく、夜8時くらいから店じまいを始める。

日本の移民受け入れにも疑問を呈し、ドイツと同じ起こるかもしれないと危惧しています。
そもそも日本は魅力的な働き場があるのかどうかは、スイスのビジネススクールIMDによると、海外の高度技能者では63か国中51位、東、南アジアでは11か国中最下位とあります。

著者は現在、ドイツで暮らしています。
その理由は、学生時代のアルバイト経験で下のものが上のものにたてつくことは許されないという気風が、ネガテイブのイメージに拍車をかけたからとあります。

ドイツ人は謝らないとよく言われるそうですが、それはそこに至った経緯を説明しているからとあります。

まさしくどっちもどっちなんだろうなと思いますが、こうして比較してみて、どちらが良いいのだろうかと考えるも良いのだろう。(笑)

# by masagorotabi | 2019-02-16 19:16 | 読書日記 | Comments(0)

ダイソーの眼鏡型ルーペ

d0163154_19201269.jpg
ダイソーに行ったら、面白そうなものを見つけたので買ってみました。
1.6倍というと大きく見えそうな気もしますが、それほどでもないですね。
(拡大率というのは、どういうことなのかよくわかりません。)

ノートパソコンで使おうと思ったのですが、ピントを合わせるには顔を近づけないといけないので、1.3倍のものにした方がいいのでしょうけど、それだとあんまり効果が見えてこないような気もします。

本を読むには最適でした。

# by masagorotabi | 2019-02-15 19:50 | 日記 | Comments(0)