<< ものづくり日本 華咲くお江戸文化 >>

創作するということ

ソングライターがアルバムを出すと、3つ目でオリジナリティをすべて出してしまうという趣旨の記事を読んだことがあります。

小説家も小説が書けなくなったという話も聞いたことがあります。
開高健は小説が書けなくなって、山口瞳(だったかな?)の勧めで釣りの紀行文を書くことにより、蘇りました。

井上ひさしは、奥さんの殴らないと文書を書けなくなり、編集者に殴られてもらえませんかと懇願されたという話もある本に書かれていました。

オリジナリティといいうのは無限にあるのではなく、むしろ土台と考えた方がよさそうです。

[PR]
by masagorotabi | 2018-02-15 19:31 | 雑想 | Comments(0)
<< ものづくり日本 華咲くお江戸文化 >>