<< 愛の試み 海市、廃市 >>

KAPPA

「KAPPA」(柴田哲孝著)を読む

ある沼で何者かに食いちぎられた死体が上がります。
河童の仕業という噂が出て、その真相をあるルポライターが追うことで物語は始まります。

ブラックバス釣りもふんだんに盛り込まれていますが、違法放流は魚の責任ではなく放流する者の責任だと記されています。

余談ですが、私も高校生の頃に友達とよくバス釣りを行いました。
その当時を思い出しながら、どこか懐かしくもあり、夢中になった記憶とともに楽しく読み進めることができました。

[PR]
by masagorotabi | 2018-03-02 20:27 | 落描き | Comments(0)
<< 愛の試み 海市、廃市 >>