カテゴリ:日記( 203 )

ダイソーで印鑑を買う

d0163154_18300327.jpg
宅配便が不在の時でも受け取りができるように、ダイソーで買いました。
これを宅配ボックスの中に印鑑を入れ、セールスドライバーの方に判を押してもらってを、不在でも宅配完了ができます。

ヤマト運輸の場合は、営業所、宅配便ロッカーを使って荷物を受け取ることができますが、佐川急便の場合はそうもいかないので、これで再配達は全くなくなるでしょう。
(ほとんど佐川急便の受け取りはなく、今までも再配達はありませんでした。ゆうパックの場合は郵便局へ引き取りに行っていました。)

by masagorotabi | 2019-01-17 18:41 | 日記 | Comments(0)

紙の本を買う

d0163154_20523104.jpg

本を買う場合は、紙の本にするか電子書籍にするか迷うところですが、私にとっては紙の本の方が圧倒的に読みやすいです。
迷う理由としては、電子書籍の方が2割ほど安く買えるし、資源の節約にもなる、こういった理由です。

あえて紙の本を買った理由は、何度も読み返すだろうし670ページもの長編ということがあげられます。

写真の本の内容は、明治期のアイヌの話です。
もっと早く読んでおくべきだったなあ~

by masagorotabi | 2019-01-05 20:57 | 日記 | Comments(0)

嫉妬

梅崎春生の随筆の中に「近頃の若者」というのがあります。

50年以上前に書かれたものですが、有名な話でピラミットで発掘された象形文字の中に「今時の若者・・」と書かれていたというものや、日本でも江戸時代の本の中にも同じようなことが書かれていたとあります。

著者は、戦争中に海軍へも駆り出され、上官が棒を使って殴ったりけったり暴言を吐いたりすることを聞かされたりします。
殴られたものが階級が上がっても、同じように暴言を吐いたりします。
その暴言が、今時の若者的な判で押したように刷り込まれた言葉を投げつけるそうです。

著者は、こうした今時の若者的な言葉は、青春に対する嫉妬の裏返し、または一種の事故嫌悪の逆の表現であると記しています。

人間というのは嫉妬の塊というか、若者よりも中老以上の嫉妬の方がタチが悪く、著者もそのようなことを書いています。(若干表現は違いますが)

処方箋としては、黒澤明の言うように一所懸命になれるものを見つけることでしk人間は救われないような気がしますね。

by masagorotabi | 2018-12-05 20:44 | 日記 | Comments(0)

1クリックミス

アマゾンのビデオの予告編を見ようとしたら、間違って再生ボタンを押してしまって買う羽目になりました。
1クリックで買ってしまう危うさを感じてしまったわけですが、「本当に買いますか?」というアナウンスがあってもいいような気がします。

1クリック販売を解除することがアカウントサービスにありましたのでそうにしておきましたが、1クリックで買えてしまうのは誰が得するのだろうかと考えてしまいます。

400円のお勉強代でした。

by masagorotabi | 2018-11-16 20:47 | 日記 | Comments(0)

考える人

14年前の「考える人」という季刊誌を、引っ張り出して読んでみて、いい雑誌だったなあと感慨に浸りました。
現在は、休刊してしまたのですが、この雑誌は当時、秩父では売っていなくて池袋の書店で買ったりしていました。
その書店にはバックナンバーも置いてあって重宝していました。
(ネットのサイトは今でも更新されていて、メルマガも送られてきます。)

たまたまそこに「浅草キッド」さんを見かけたことがあります。
たぶんサイン会なのではないだろうかと思われますが、書店の人に連れられてどこかへ行ってしまいました。
芸能人を見かけるのはめったにないので、記憶として残っています。
d0163154_17545183.jpg

by masagorotabi | 2018-10-19 18:01 | 日記 | Comments(0)

プリンターのインク補充

古いプリンターを今でも使っているのですが、ダイソーのインクを使うと安上がりになります。
使う分だけ補充するのですが、補充したら半日くらい放置しないとインクが出ないというのが欠点といえば欠点です。
正規なものを使うと、使ってもいないのにインクが飛んで直ぐに買わないといけなくなるので、それを考えると安くて涙が出そうです。
400円ちょっとで5,6年使えます。
d0163154_20215284.jpg

by masagorotabi | 2018-10-12 20:29 | 日記 | Comments(0)

コールドケース

gyao!さんで、コールドケースというアメリカのドラマを無料配信しています。
今週は、黒人でありながら肌が白く生まれた人が殺されてしまうケースのドラマ化でした。
過去の話なので、黒人差別という問題があからさまで、こうしたことをドラマにできるのがアメリカの良心と言えばよいでしょうか・・

アンソニー・ホプキンス主演の「白いカラス」という映画も、今回のドラマのような設定でした。
差別があり、有能で自分の能力を最大限に生かしたいと思ったら、親族をも捨てる覚悟で人生を切り開いていく。
それが幸せなのかどうなのかは本人次第なのでしょうが、執拗な差別を経験したものでないと本当のところは分からないのかもしれません。

by masagorotabi | 2018-10-04 22:02 | 日記 | Comments(0)

最近のニュースから

寺田寅彦の随筆の「地震雑感」の中に、地震の予報は可能かという問いに「現在やや可能と思われるのは統計的の意味における予報である」と書かれてある。
残念ながら、予報に関しては昔も今もお手上げ状態なのであろう。

地震で停電になり、威力を発揮したのはスマホ、ラジオだったという。
電源のことを考えるとラジオが最強だということか・・・・
電子マネーやクレジットカードが使われないことからも、現金が有用だったということも面白い。

話は変わって、田舎ではプロパンガスを使っているところが多い。
エネ庁が料金に関して調査をするという記事があったけど、何をいまさらと思うことが大きい。
なぜなら料金に関しては、個別に基本料金、1㎥の単価を勝手に決めることができるからだ。
いまだにこんな商売のやり方があるなんて、びっくりしてしまう。

by masagorotabi | 2018-09-14 21:21 | 日記 | Comments(0)

プラモデルを作りたいと思ってみたけれど

いろいろと調べてみましたが、最近のプラモデルは殆ど自分で色を塗る仕様のようです。
コツコツと作ってみたいと思ったのですが、面倒だなあと思ったり・・

セローの整備や磨きはプラモデルを作っているようなものだと思うのですが、どんなもんでしょう。

下の写真は、ヤマハトレールDT1という50年前のに発売されたもの模型です。
ヤマハのトレール車の原点みたいなものかな?
d0163154_18540698.jpg

by masagorotabi | 2018-03-24 18:58 | 日記 | Comments(0)

筋肉

雑誌ニュートンに書かれていたのですが、筋肉を動かすことにより、血糖値が抑えられ(血糖値が上がりすぎないように大部分が蓄積される)、糖尿病、がん、心疾患、アルツハイマーにもよく、デンマークの12年間の統計では太ももが太い人ほど死亡率が低くなっているそうです。(太ももの筋肉が全筋肉の相対値)

他の号では、体内時計のことが書かれてあり、これの異常により高血圧、がん、糖尿病のリスクがあがるそうです。(正常であれば、真っ暗のところで過ごしても体内時計は規則正しく働く)

健康でいるには筋肉を動かし、規則正しい生活を心がけるってことかもしれません。

by masagorotabi | 2018-02-03 18:20 | 日記 | Comments(0)